ここから本文です

「ONE PIECE」海外で実写ドラマ化、尾田栄一郎「どうか期待の声をください」

7/21(金) 12:36配信

映画ナタリー

尾田栄一郎によるマンガ「ONE PIECE」が、海外で実写テレビドラマ化されることがわかった。

【写真】「ONE PIECE」連載20周年記念記者発表会に登壇した、週刊少年ジャンプ編集長の中野博之。(他3枚)

これは、本日7月21日に東京・東京ワンピースタワーにて開催された、同作の連載20周年を記念した発表会でアナウンスされたもの。実写ドラマ化は尾田と集英社の共同プロジェクトで、パートナーとして海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のプロデューサーであるマーティ・アデルスタイン率いるTOMORROW STUDIOSが参加する。

なお同発表会では、尾田の「不安の声もあがるでしょうがどうか期待の声をください。そして、胸を躍らせ続報をお待ちください。お楽しみに!!」という手書きのメッセージがスクリーンに映し出された。

週刊少年ジャンプ1997年34号(集英社)で連載がスタートした「ONE PIECE」。2016年には、劇場アニメーション13作目にあたる「ONE PIECE FILM GOLD」が公開された。

※記事初出時より、一部情報を追記しました。

最終更新:7/21(金) 13:46
映画ナタリー