ここから本文です

元・森は生きている、Okada Takuroが新曲「硝子瓶のアイロニー」本日配信

7/21(金) 13:04配信

音楽ナタリー

Okada Takuro(ex. 森は生きている)の新曲「硝子瓶のアイロニー」が本日7月21日にHostess Entertainmentから配信リリースされた。

【写真】Okada Takuro「硝子瓶のアイロニー」配信ジャケット(他1枚)

映画「PARKS パークス」への楽曲提供、South Penguinの作品プロデュースなど、森は生きている解散後はソロ名義で活動を行ってきたOkada。今回発表された「硝子瓶のアイロニー」は谷口雄(Piano / ex. 森は生きている)、西田修大(G / 吉田ヨウヘイgroup)、石若駿(Dr)がレコーディングに参加し、エンジニアにグレッグ・カルビを迎えて制作された。現在YouTubeでは試聴用の音源が公開中だ。

最終更新:7/21(金) 13:04
音楽ナタリー