ここから本文です

KinKi剛、退院後初のテレビ生出演も「まだちょっとイマイチング」

7/21(金) 11:50配信

デイリースポーツ

 KinKi Kidsがデビュー20周年となった21日、日本テレビ系「ZIP!」に生出演。堂本剛は突発性難聴のため6月に1週間程度入院していたが、4日に退院。退院後初のテレビ生出演に「元気は元気ですけど、まだちょっとイマイチングではあります」と、まだ万全ではないことを明かした。

 番組では、MCの桝太一アナウンサーから「剛さんは退院されてから初めてのテレビ生出演ですが、体調はいかがですか?」と聞かれ「体調、元気は元気なんですけど、まだちょっとイマイチングではあります」と、まだ完全復調していないことを公表。「あと1週間ぐらいはちょっと大きい音が禁止ですけど」と、現状を説明した。

 すると堂本光一が「何より、朝が似合わない2人で」と苦笑いでツッコミ。剛も「全力で朝っぽくしてますけど、朝っぽくなくて、そっちの方が困ってる」と剛節で笑わせた。

 KinKi Kidsはこの日でデビュー20周年。番組から花束を贈られると、光一は「20周年で、たくさんの方にお会いするんですけど、みんな偉くなってる。めっちゃ偉くなってる」とデビュー当時に関わった人が昇進していることで、月日の流れを感じた様子。

 剛は「20年前の今日、何してたかなと思い出したら、上海で倒れてた。映画を撮っていて」と苦笑。「長かったような、早かったような、でも長かったのかな」と振り返っていた。

 剛は4日の退院後、11日にNHKで放送された生番組「うたコン」の出演を見合わせ。15、16日に行われた20周年記念イベントには生中継の映像でファンに姿を見せていた。