ここから本文です

デーモン閣下 胃がん手術の広島・赤松に復活エール

7/21(金) 18:46配信

東スポWeb

 広島―中日戦(21日、マツダスタジアム)の始球式に「広島県がん検診啓発特使」としてデーモン閣下(10万54歳)が登場。6年連続6度目の投球は打者の背中を通過して大きく外れた。閣下は「キャッチボールもする機会がないし、年々体力も低下している」と“稽古不足”を強調した。

 先日、胃がんからの完全復帰を目指す赤松真人外野手(34)が三軍で練習を再開したことに言及して「(検診の)通知が届く年齢ではなかった。初期の段階ではなかったが、見つかってよかった。しっかり体をつくって復活を願う」とエールを送った。

最終更新:7/21(金) 18:52
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報