ここから本文です

【中京記念】ダノンリバティ音無調教師 競馬界の女神の直撃に「ベストの状態に持ってこれたかな」

7/21(金) 20:27配信

東スポWeb

【中京記念(日曜=23日、中京芝1600メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。先週末はお仕事でまた函館競馬場へ行ってきましたが、いろいろ不幸が待っておりまして…。空港からタクシーに乗って、函館競馬場で降りる瞬間、自分でもどう説明していいか分からないんだけど、なぜか転げ落ちてしまいました。

「これはきっと馬券が当たるサインや!」(ベタな関西弁風)と無理やりポジティブに考えたんだけど、やっぱ全然当たらないわ(完全なる自己責任)、日曜は大雨に当たるわ(馬券が当たるといいのにね)…。まあ~ボロボロで帰ってきましたわ。

 ただ、いつまでも引きずらないのが稲富菜穂!(ヒザの痛みはいまだに引きずっていますが…)。今週はさらに気合を入れて、中京記念の取材をしてきやした!

 まずは米子Sでコースレコード(阪神芝外1600メートル=1分31秒9)を叩き出したブラックムーンについてミルコ・デムーロ騎手を直撃ですっ。

「前走はすごくいい脚を使ってくれた。レコードとは気付かなくて、“速いなぁ”って。この馬にはいいイメージしかありません。左回りも何回も走ったことがあるから問題ないと思いますね。直線が長いのも、坂も、みんな大丈夫!」

 おぉっ、頼もしい! 確かに左回りでも2勝してますもんね! 今回もあの後ろからびゅーんと伸びてくる脚が見られると思うと、今からドキドキするなぁ。

 びゅーんといえば、グランシルクも末脚爆発ぅ!ってイメージ。久々に手綱を取る福永騎手の印象は?

「乗りやすいよ。気の悪さもないからね。クラスが上がっても、どんな相手とでも、上位争いができてる。まだ重賞を取れてないから取りたいよね。お世話になっている戸田厩舎という意味でも取りたい。雨が降っても問題ないイメージだね」

 最近はゲリラ豪雨が頻繁にありますから、頼もしいコメントですねっ。私は暑い夏が苦手なので少し降ってくれるとうれしいなぁ(誰もお前の話は聞いてないって?)。

 そういえば私と真逆で夏大好きなダノンリバティも気になります。仕上がりはいかがですか、音無先生っ。

「前走(谷川岳S=2着)後は放牧に出すのがもったいないくらいだったんですが、夏に使いたかったので休養に充てました。大型馬ですので、しっかり追い切りの本数をこなして、最終追い切りでベストの状態に持ってこれたかなと思っています。いい時の見た目とほぼ変わらないですね。この後に予定している関屋記念(昨年2着)の方が馬場や脚質は合うんですけど、昨年の中京記念(5着)の走りも悪くなかったですから。サマーマイルチャンピオンを目指してここから頑張ります」

 私も夏競馬のチャンピオン目指して心折れずに頑張るぞい!(どんなチャンピオンや)

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:7/21(金) 20:36
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ