ここから本文です

立誠シネマで大根仁、ファスビンダー、黒沢清の作品など上映

7/21(金) 17:19配信

映画ナタリー

7月30日で閉館することが決まっている京都・立誠シネマ。同映画館で明日7月22日より「立誠シネマラスト興行特出しウィーク」と題した特集上映が行われる。

【写真】大根仁(他9枚)

特集第1弾は「大根仁監督未公開傑作上映会」。「モテキ」「バクマン。」の大根仁本人が「スクリーンで観たい!」と言う自作を上映する。当日は大根の来場も決まっており、観客とともに映画を鑑賞する予定だ。第2弾「新作お披露目!覆面上映会」では、京都を舞台とした新作映画を上映。第3弾では、2013年4月にオープンした立誠シネマの最初の上映作品「太秦ヤコペッティ」がスクリーンにかけけられる。第4弾は、全14話15時間にも及ぶライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの「ベルリン・アレクサンダー広場」からドイツ映画研究者の渋谷哲也が2話をセレクトし、解説しながら上映する企画。渋谷による60分のレクチャーも行われる。第5弾では、黒沢清が2002年に発表した「アカルイミライ」を上映。詳細は劇場の公式サイトを確認してほしい。

立誠シネマラスト興行特出しウィーク
2017年7月22日(土)~28日(金)京都府 立誠シネマ
<ラインナップ>
7月22日(土)18:45~「大根仁監督未公開傑作上映会」
7月23日(日)18:45~「新作お披露目!覆面上映会」
7月24日(月)、26日(水)18:45~「太秦ヤコペッティ」
7月25日(火)17:00~「シブ先生の立誠シネマ・ラスト講義 ~R.W.ファスビンダー『ベルリン・アレクサンダー広場』大解剖!~」
7月27日(木)、28日(金)18:45~「アカルイミライ」
料金:1500円均一 / 会員 1000円

最終更新:7/21(金) 17:19
映画ナタリー