ここから本文です

過去にタイムトラベルしたような写真を撮れる「NHKのタイムマシン」 第1弾は戦前の広島

7/21(金) 19:19配信

ITmedia Mobile

 DigiBookは、7月21日にiOS/Androidアプリ「NHKのタイムマシン」の企画・開発を発表した。

【利用方法】

 NHK所有の貴重映像にタイムトラベルしたような記念撮影ができる。ユーザーがタイムマシンを設置したNHK特設ブースを実際に訪れ、端末をセットすると映像の中に入り込んでいるようなクオリティーのムービーを生成できる。生成したタイムトラベルムービーはSNSなどで共有可能だ。

 第1弾は「原爆が投下される前の戦前の広島」で、特設ブース内には広島市内4箇所のアーカイブ映像を用意。ムービーでは記念撮影をはじめ、広島で起こった出来事を映像で振り返ることも可能。タイムマシンの設置箇所はNHK広島放送局1階、広島アンデルセン 本通(旧店舗)、おりづるタワーで、期間は7月22日~8月15日まで。

 アプリには、独自開発した合成エンジン「DigiBookスマートクロマキーエンジン」を使用。背景映像の中へ完全に入りこんでいるかのようなクロマキー合成を、スマートフォンだけで実現する。白黒のアナログ映像から高画質な映像までを選ばず利用でき、背景映像の要素を解析して、2つの映像を完全になじませるという。

最終更新:7/21(金) 19:19
ITmedia Mobile