ここから本文です

有働アナ 佐々木蔵之介との“相合い傘シーン”もくろむも井ノ原が即妨害

7/21(金) 18:13配信

デイリースポーツ

 NHK総合「あさイチ」で、司会の有働由美子アナウンサー(48)がゲストの俳優・佐々木蔵之介(49)との“相合い傘シーン”をもくろむも、相方のV6・井ノ原快彦(41)に一瞬で消去される一幕があった。

 有働アナと井ノ原は佐々木が料理長を務めるレストラン「すずふり亭」のセットを訪問。裏手は広場になっているが、有働アナは「ちょっとここに佐々木さん座っていただいていいですか?」と、佐々木と並んで植え込みの縁に座るように流れを導くと、右足のつま先で地面の何かを指し示すようなしぐさでアピール。

 地面には「くらのすけ」「ゆみこ」の相合い傘が書かれていたが、井ノ原が「ああ~」と靴で即消去してしまった。有働アナは「ちょっと待ってよ!今、今からシーン始まるところ…今から~、ちょっと待って、今から抱きつく体だったのに、なんでそういうことすんの?」と猛抗議。

 井ノ原は「ちょっと残ってるから(足で)消してみたらどうですか?」としらじらしくフォローしたが、有働アナは「もう遅いわ!やってみたかったのに、足~。みね子が抱きかかえられるアレやりたかったのに~。遅いわ」と、無念を隠せなかった。

 なお、このシーン、ドラマでは19日放送分でヒロイン・みね子(有村架純)と恋人の島谷(竹内涼真)が演じており、みね子が砂地に書いた相合い傘を足で消そうとして、足がつってしまうという内容だった。