ここから本文です

ビリー・ワイルダーやフリッツ・ラングの作品を上映、シネマヴェーラでノワール特集

7/21(金) 21:03配信

映画ナタリー

「フィルム・ノワールの世界II」と題された特集上映が、明日7月22日から8月18日にかけて東京・シネマヴェーラ渋谷にて行われる。

【写真】「扉の陰の秘密」(他23枚)

これは、ビリー・ワイルダーやフリッツ・ラング、サミュエル・フラー、オーソン・ウェルズといった名匠たちの犯罪映画を2本立てで上映するもの。ワイルダーの「深夜の告白」、ラングの「扉の陰の秘密」、フラーの「裸のキッス」、ウェルズの「上海から来た女」など24本がスクリーンにかけられる。

フィルム・ノワールの世界II
2017年7月22日(土)~8月18日(金)東京都 シネマヴェーラ渋谷
料金:一般 1500円 / 会員、シニア 1100円 / 高校・大学生 900円 / 中学生以下 500円
<上映作品>
「深夜の告白(1944年)」
「ローラ殺人事件」
「グレイト・フラマリオン」
「殺人者(1946年)」
「郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946年)」
「呪いの血」
「過去を逃れて」
「誘拐魔」
「上海から来た女」
「湖中の女」
「桃色の馬に乗れ」
「扉の陰の秘密」
「遅すぎた涙」
「孤独な場所で」
「都会の牙」
「危険な場所で 」
「三人の狙撃者」
「裸のキッス」
「飾り窓の女」
「裸の町(1948年)」
「拳銃魔」
「アスファルト・ジャングル」
「明日に別れの接吻を」
「脅迫者」

最終更新:7/21(金) 21:03
映画ナタリー