ここから本文です

阪神・福留が先制の8号ソロ 直前に自打球当てるも関係なし

7/21(金) 18:38配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト-阪神」(21日、神宮球場)

 「4番・右翼」でスタメン出場の阪神・福留が、二回の第1打席に先制の8号ソロアーチを放った。

【写真】自打球でヒヤリとしましたが…

 カウント3-1から外角寄りツーシーム系の球を強振。完璧に捉えた打球は、バックスクリーンに飛び込んだ。

 「打ったのはストレート。イニングの先頭でしたし、まずは塁に出ることしか考えてなかったです。いい感触でしっかりと捉えられました」

 その打席では左の太ももに自打球がモロに当たる場面もあったが、関係なしと言わんばかりの豪快な一発だった。

 今季は福留が本塁打を放った試合は7戦7勝で、昨季からを含めると9戦9勝というデータがある。不敗神話の継続で、燕斬りといきたい。