ここから本文です

【G1】最後のG1の永田、後藤に敗れ「悔しいけど今日の後藤は強かった」

7/22(土) 0:04配信

スポーツ報知

◆新日本プロレス「G1クライマックス27」Aブロック公式戦 〇後藤洋央紀=4点=(15秒2秒 GTR→片エビ固め)永田裕志=0点=●(21日、東京・後楽園ホール)

 Aブロック公式戦で今大会が最後のG1出場となることを明言しているベテラン・永田裕志(48)が後藤洋央紀(37)と対戦した。

 17日の開幕戦では、YOSHI―HASHI(35)に黒星を喫したが、この日は満場の「永田コール」の中、エンジン全開。顔面へのハイキックに白目をむいての関節技と、まさに“永田ワールド”。高角度のブレンバスターで難敵・後藤をあと一歩まで追い詰めたが、最後は後藤の必殺技・牛殺しの前にマットに崩れ落ちた。

 汗まみれで「チクショー。後藤は強いよ。万全の体で相手をしっかりたたきのめす。それが後藤の強さ。真っ向から勝負してきやがった」と相手をまずたたえた永田。

 「俺は今回でG1からいなくなるけど、後藤がこれから中心になってやってくれるよ。最後のG1だけど、一つ言えるのは永田裕志はG1マットに必要ってことだよ」と言って、最後は笑顔で引き上げた。

最終更新:7/22(土) 0:04
スポーツ報知