ここから本文です

楽天・島内が延長十回サヨナラ打 オリックス戦6連勝

7/21(金) 21:35配信

デイリースポーツ

 「楽天4-3オリックス」(21日、Koboパーク宮城)

 楽天が延長十回、サヨナラ勝ちで首位を守った。島内が2死二塁から右前適時打で接戦にケリをつけた。

 この試合5打数1安打1打点の島内は、「ヒット1本でヒーローなのでいいのかなという感じです。狙いなく、来た球を打っただけ。ファンのみなさんの声援のおかげで最後一打、打つことができました」と苦笑いを浮かべていた。

 試合は先制したのはオリックス。三回に2死二塁から「1番・中堅」で先発した小島が中前に適時打を放ち、1点を奪った。五回にも小島の適時打などで2点を加えた。

 先発の金子も四回まで無安打投球。五回に先頭のウィーラーに21号ソロを許し、八回には岡島に3号同点ソロを被弾し、この回でマウンドを降りた。

 九回は黒木が得点を許さず、延長に入ったが十回からマウンドに上がった平野がつかまった。これで楽天戦の連敗は6に伸びた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 22:45