ここから本文です

【岩手】盛岡大付、3季連続へ万全 主将・比嘉通算35号で8回コールド

7/22(土) 8:03配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権岩手大会 ▽準決勝 盛岡四1―9盛岡大付=8回コールド=(21日・岩手県営)

 主将の一撃がコールド勝ちを呼び込んだ。7―1の8回1死二塁、盛岡大付の4番・遊撃の比嘉賢伸主将(3年)の打球は、右翼ポール際へ飛び込む2点本塁打。高校通算35号に、「当たったのが(バットの)先っぽで、入らないかなと思った」と振り返った比嘉。これで甲子園出場まであと1勝だ。

 ここまで昨秋、今春と県内無敗。“絶対王者”として、久慈との決勝も負けられない。「(夏の)2連覇とか3季連続出場ではなく、自分たちの最後の夏を勝ちきりたい」と言葉に力を込めた比嘉が、勝利を引き寄せる一打を放つ。(有)

最終更新:7/22(土) 8:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 14:40