ここから本文です

グラビアの超逸材・小倉優香、この夏は舞台初主演へ挑戦【動画インタビュー】

7/22(土) 12:00配信

オリコン

 今年の春、グラビア界に彗星のごとく現れた超逸材・小倉優香(18)。8頭身×Gカップボディで話題を巻き起こしている中、女優として舞台『ギャル卒!!』で初主演を務める。この夏をさらにホットにしてくれる18歳美女に、舞台への意気込みやグラビアへの反響について、聞いてみた。

【動画】小倉優香、初主演する舞台稽古の模様

■ブレイクを支えた占いの言葉 グラビアをきっかけに健康的な生活に

 ずっとダンスをやっていたので、具体的なことは考えていなかったんですけど「自分は人前に出る仕事をやるんだろうな」っていう感覚が小さい頃からありました。スカウトされて中学生から芸能活動を始めましたが、なかなかうまくいかない時期もあって。すごく落ち込んでいた中学3年生の時、占いに行ったら「2017年から3年間は運気が最高に上がるよ」って言われたんです。その後も仕事を辞めるか悩んだ時期もありましたが、占いを信じて「とにかく2017年まではやってみよう」と思って頑張りました。

 そしたら、今年になってグラビアに出演したことをきっかけに一気にお仕事も増えて、本当に良かったです! 占いが大好きだから、信じることで悩んでいた時期も乗り越えられたし、3年間は運気が上がりっぱなしっていうのも信じています(笑)。

 グラビアは元々マイナスなイメージはなかったし、胸も大きかったので(笑)、可能性を広げるためにもやってみたいという気持ちはずっとありました。それで、事務所の方にもやりたいと話していたら、『ヤングマガジン』さんでグラビアデビューすることに。ただ、「グラビアが決まったよ」と言われたのが撮影の2~3週間前というタイミングで、そこから短期間で体にいいと思うことを急いでいろいろ試しました。グルテンフリー、筋トレ、プロテイン、水泳、肌のケア…あらゆることをやって、自分でも驚くくらい体の変化を感じられたので、今も健康的な生活を続けています。

 初グラビアが『ヤンマガ』さんの表紙になりましたが、実は最初から表紙と決まっていたわけではなかったんです。最初は新人ページの枠だったのですが、撮影後に表紙にしていただけることになって、とてもビックリしました。初めから表紙と言われていたら、もっと緊張して固い表情になっていたかも。やっぱり占いどおり、今年は運がイイんですね。

■役作りに読書好きの自分の素の部分を生かす 夢は園子温監督の作品へ出演

 演技は自分が一番やりたいことなので、舞台に出られてうれしいですね。主演なのでセリフが多くて、すべての言葉にしっかり気持ちを入れたいので、じっくり台本を読みながら稽古を頑張っています。私が演じる女子高生の舞は、ギャルなんだけど読書が好きという女の子。役作りの参考として、高校時代の友だちにギャルが多くて、その子たちの雰囲気とか仕草とかを思い出しています。

 そして、私自身も読書が大好きなのですが、見た目から「意外」って言われるので、舞と似ている部分もあると感じていて。なので、友だちを参考にしながら、自分の素の部分を合わせて「舞」を作り上げています。金髪、つけまつげ、カラコンのギャル姿になるので、楽しみにしてください。

 グラビアを見て私に興味を持ってくださった方に、ぜひ演技をしている私も見ていただきたいです。誌面のイメージだけでなく、実際に演技をしている私を間近で見ていただくことで、小倉優香という人間のイメージを具体的に形作っていただけると思います!

 今後も、いろんなドラマや映画に出たいです。映画監督の園子温さんのダークな世界観が好きなので、血まみれでも水に落とされる役でもいいので(笑)、いつか園監督の作品に出てみたいですね。

 もちろん、グラビアも好きなので、自分の体がグラビアに出られる状態で、ファンの方がリクエストしてくれる限りは、ずっと続けていきたいと思っています!

◆小倉優香 1998年9月5日生まれ、千葉県出身、AB型。今年4月に「人生初グラビア」で『ヤングマガジン』(講談社)の表紙を飾り、大きな話題に。身長167センチの8頭身ボディに87センチのGカップという完璧すぎるプロポーションでファン急増中。8月3~6日に恵比寿・エコー劇場で初主演舞台『ギャル卒!!』が上演。チケット購入は【http://ticket.corich.jp/apply/84780/002/】で受付中。

最終更新:7/22(土) 12:00
オリコン