ここから本文です

福原遥×柳美稀がW主演 漫画『ふたりモノローグ』連ドラ化

7/21(金) 16:00配信

オリコン

 スマートフォン・PC向け漫画サービス「サイコミ」にて連載中の人気漫画『ふたりモノローグ』の連続ドラマ化が決定し、女優の福原遥(18)と柳美稀(19)がダブル主演を務めることが21日、わかった。今月28日にインターネットテレビ局『AbemaTV』で第1話(後10:45~)を先行配信し、本放送は10月配信を予定している。

【アップショット】制服姿の福原遥&ギャル姿の柳美稀

 同漫画は「サイコミ」にて連載中のツナミノユウ作の作品で、ある日の授業中、ネクラの女子高生・麻積村ひなた(福原)が、隣に座るギャル・御厨みかげ(柳)を、10年前の友人だと気づいたところから物語が始まる。お互いにまた友達になりたいと思いながらもすれ違う日々を、ギャグと女同士の友情(恋?)を交えてコミカルに描く、新感覚の学園ドラマとなる。

 福原は「最初に漫画を読ませて頂いて、ひなたとみかげ2人の関係が友人みたいな、恋人みたいな独特な世界観で、本当に面白くて、今回ひなたを演じさせて頂けるのが、すごくうれしいです」と喜び「この2人の世界観をそのまま再現できるように、みかげと一緒に、一生懸命演じていきたいです。そしてモノローグでお互いの思いを表現するのが今からどんな風になるのかとっても楽しみです」とコメント。

 一方、初めての主演ということで「ドキドキと不安が入り混じっていました」という柳だが「監督やスタッフの皆さんが親身に話を聞いてくれて、今は毎回の撮影が楽しみになっています!」とやる気十分。「モノローグで話が進んでいくドラマというのも初めてですし、“初尽くし”の柳美稀を観ていただけるとうれしいです。福原さんと一緒に面白い作品を作れるように頑張っていきます」と意気込んでいる。

最終更新:7/21(金) 16:00
オリコン