ここから本文です

【GOLF】松山英樹、2日目はパー発進 トップとは4打差

7/21(金) 23:32配信

ISM

 今季メジャー第3戦 第146回全英オープンが現地時間21日に英国のロイヤル・バークデイルGCを舞台に第2ラウンドの競技がスタート。松山英樹は1番をパーとした。

 前日にバーディを奪った1番で、松山はティーショットをフェアウェイ左のファーストカットへ。2打目はグリーン奥へと外したものの、3打目をパターで寄せて、パーパットを沈めた。1番終了時点でトップを走るジョーダン・スピース(米)との差は4ストロークとなっている。

 その他日本勢は、池田勇太が9オーバー79で2日目を終えて通算10オーバー。谷原秀人、宮里優作は共に通算12オーバーで下位に沈んでいる。

最終更新:7/21(金) 23:33
ISM