ここから本文です

現新2人立候補 富岡町長選が告示

7/21(金) 9:34配信

福島民報

 任期満了に伴う福島県富岡町長選は20日告示され、再選を目指す現職宮本皓一氏(70)=無所属=と町商工会長の新人山本育男氏(58)=無所属=が立候補した。2013(平成25)年の前回に続き、選挙戦となった。
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故により有権者の多くが避難生活を続けている状況に配慮し、選挙期間を通常より5日長い10日間とした。町長選は震災後2度目で、町内の居住制限、避難指示解除準備両区域が解除されてからは初めて。住民帰還に向け町内の生活環境をいかに整えるかなど、復興に向けた政策の進め方が争点となる。
 投票は30日午前7時から午後7時まで町役場町民ホール、午前7時から午後6時までいわき市の町いわき地区多目的集会施設と泉玉露仮設住宅第二集会所、郡山市の町郡山支所の県内4カ所で行われる。同日午後8時半から町総合体育館で開票される。
 有権者数は19日現在、1万1480人(男5731人、女5749人)。
 町議補選(欠員1)も20日に告示され、新人1人が立候補し、無投票当選が決まった。

福島民報社

最終更新:7/21(金) 10:02
福島民報