ここから本文です

水鳥オオバンの繁殖が確認 南相馬市鹿島区

7/21(金) 12:07配信

福島民報

 福島県南相馬市鹿島区で18日、希少な動物として県の「レッドデータブックふくしま1に指定されている水鳥オオバンの繁殖が確認された。
 県植物研究会の伊賀和子さん(相馬市)が1組のつがいとひな3羽を確認した。オオバンは冬鳥で5月頃には旅立つ。ごく少数は旅立たずに夏を越す個体もいるという。伊賀さんによると、繁殖は珍しく県内では1990年代に中通りで確認されたことがあるだけ。
 東日本大震災前まではかんがい用ため池だった場所で確認された。ガマやヨシ、ミクリ、ヒシなどがはびこっている。

福島民報社

最終更新:7/21(金) 13:10
福島民報