ここから本文です

HAIOKA、ドキュメンタリー映画『ZAN』劇伴担当

7/21(金) 17:58配信

BARKS

HAIOKAが、ドキュメンタリー映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』の劇伴を担当した。

◆『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』 関連画像&トレーラー映像

『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』は、リチャード・グレハン監督によるジュゴンと沖縄、辺野古・大浦湾の自然を題材にしたドキュメンタリー映画だ。

沖縄の海に暮らすジュゴンを探す青年が出会った辺野古・大浦湾の圧倒的な生物多様性の豊かさと様々な立場の人々の声。ジュゴンとはどのような生き物なのか。辺野古・大浦湾の自然の豊かさの理由はどこにあるのか。自然保護団体、研究者、新基地建設計画の抗議活動に参加する市民、地元地区の住民は何を思っているのか。沖縄の文化、スピリチュアルな側面も織り交ぜながら、ジュゴンとジュゴンがすむ海と共に暮らしていくことの大切さを本作は伝える。本作の上映により、辺野古で起きているこの問題への注目、ジュゴンと辺野古・大浦湾の自然環境を保護するためのサポートを日本だけでなく世界から集めたいという。

HAIOKAは『ZAN』に映し出される美しい沖縄の原風景に寄り添うエレクトロニカを披露。本編にも登場するシンガー石垣優(やなわらばー)をゲストに招いた、神秘的でオリエンタルな楽曲を映像美とともにご堪能いただきたい。そして「辺野古で起きているこの問題への注目、ジュゴンと辺野古・大浦湾の自然環境を保護するためのサポート」を頭の片隅に留めていただきたい。

なお本作はユナイテッドピープル配給最新作となっており、現在cinemoにて市民上映会開催の受付中、8月1日(火)より、全国各地で市民上映会の開催がスタートとなる。

最終更新:7/21(金) 17:58
BARKS