ここから本文です

【映像】スペインでダリの遺体発掘 61歳の女性が父娘関係を主張

7/21(金) 13:08配信

AP通信

 フィゲレス、スペイン、7月20日 (AP)― シュールレアリスムの巨匠サルバドール・ダリの娘だと主張する61歳の女性の申し立てを巡って、DNA鑑定のためダリの遺体を掘り起こす作業が20日、スペイン北東部カタルーニャ州フィゲレスのダリ博物館で始まった。

 タロット占い師のピラール・アベルさんは、ダリと不倫関係にあった母親アントニアさんの間に生まれた子だと主張。アベルさんの申し立てを受けたマドリードの法廷は6月26日、DNA鑑定のためダリの遺体の掘り起こしを命じた。

 DNAが一致すれば、アベルさんはダリの姓を名乗ることができるだけでなく、総遺産の25パーセントに相当する絵画などの作品と土地に対する権利を主張することができる。

 27年前に埋葬されたダリの遺体が安置されている石棺の蓋は1.5トン近くするため、足場を組む必要があることから、滑車などの資材が搬入された。また、博物館のガラスドームには、写真やビデオ撮影を防ぐ覆いが掛けられることになる。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/21(金) 13:17
AP通信