ここから本文です

JFEスチール、仙台の連鋳設備更新 来年9月完了

7/21(金) 11:24配信

日刊産業新聞

 JFEスチールは、棒線事業部仙台製造所(仙台市宮城野区、所長=須田守・棒線事業部長)の連続鋳造設備の更新を来年9月に完了する。老朽化部分を更新、機能を強化することで生産性および品質を向上する。すでに今年4月には作業床の張り替えも行っており、一連の設備投資額は約25億円。

最終更新:7/21(金) 11:24
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ