ここから本文です

『ボディ・スナッチャー』がまたもやリメイク

7/21(金) 14:00配信

ぴあ映画生活

ワーナー・ブラザースが、『Invasion of the Body Snatcher』をまたもやリメイクしようとしている。小さな街を舞台に、友人や近所の人が次々に侵略者と入れ替わっていく恐怖を描くSFホラー小説が最初に映画化されたのは、1956年。

同作品は日本未公開だったが、ドナルド・サザーランド主演、フィリップ・カウフマン監督によるリメイク『SF/ボディ・スナッチャー』は79年に日本公開された。93年には『Body Snatchers』のタイトルで再び製作されるが、日本未公開。2007年には、ダニエル・クレイグとニコール・キッドマン主演の『インベージョン』が公開されたが、興行成績はふるわなかった。

最新のリメイクは、現在、脚本が執筆されている段階。監督、キャストなどは決まっていない。

文=猿渡由紀

最終更新:7/21(金) 14:00
ぴあ映画生活