ここから本文です

タイム・クロックを予選で試験的に採用 [全米テニス]

7/21(金) 12:00配信

THE TENNIS DAILY

「全米オープン」は今年の予選の間、ポイント間にどのくらいの時間が経過したか、試合前のウォームアップ、また試合途中の着替えにどのくらいの時間がかかるかを限定するため、スコアボード上の時計を使った実験を行うことになるという。

全米オープンの賞金増額、男女シングルス優勝者に370万ドル

 また、コーチがポイント間に観客席から自分たちの選手とコミュニケーションをとることを許す、ということも試験的に行われることになる。

 全米テニス協会(USTA)プロ・テニス部門の責任者、ステーシー・アラスターによれば、そのテストの結果次第で、これらの変革が2018年全米オープンの本戦で使われることにかもしれない、というのだ。

「我々は皆、ファンたちにとって価値のあることに関心を持っています」とアラスターはAP通信の電話インタビューに応えて言った。「スポーツは変わらなければいけません」。

 全仏オープン中の会議で彼女は、グランドスラム大会の重役たちは、今年の予選ジュニア部門、またニューヨークでの大学の招待試合などでこれらの発案を試すことを支援してくれている、と言った。国際テニス連盟(ITF)規則委員会は、このトライアルを行うための許可を与えた。

「我々は皆、このトライアルの結果とデータを集め、それから2018年に向けてどのように進んでいくかを決めるつもりです」とアラスターは言った。「ゴールは、テレビで見ているファンたちに我々の成果を届け、ファンが観ている大会の流れを向上させることです」。

 タイム・クロックと、試合中のコーチングの許可を試すというUSTAのプランは最初、イギリスの新聞ザ・テレグラフのウェブサイト上で報じられていた。

(ショット・クロックによく似た)サーブ・クロックを使うとき、選手たちはポイント間を25秒で済ます準備をする必要がある、とアラスターは言った。それはATPツアーで選手に許されているポイント間の時間であり、グランドスラム大会では20秒がリミットとなっている。しかし、コートにいる選手や観客から見える時計がないために、これらの制約は主審の決断を基盤としている。

 USTAは昨年、全米オープン・ジュニアと大学の招待試合で20秒のサーブ・クロックを使うことにより、この方向に一歩踏み出した。

 2017年大会のコート上の時計は、プレーがスタートする前の8分を次のような形で分割する。プレーヤーがコートに足を踏み入れてから、コイントスまでが2分。ウォームアップに5分、最初のポイントを始めるまでに1分だ。

 その時間帯を管理する厳密な指針は何もないので、通常、テレビや携帯電話で試合を観ているファンたちは、いつ試合が始まるのか考えを巡らすことになる。

「我々は日曜日の午後4時にテレビをつけたとき、NFLのキックオフがあると知っています」とアラスターは言った。「ESPNは我々に、テニスで最初のボールが打たれる時刻について一貫性がほしいと頼んできました」。

 試合中にウェアを着替えるためロッカールームに戻るブレークに関し、現ルールは単に『常識的時間』で行うことを許している。アラスターは、全米オープンの予選では、はっきりした時間(分)を決めることを意図している、とした。コートからロッカールームへの距離がどれくらいかをベースに、ある程度の融通を利かせた上で、「おそらく5分から7、8分になるでしょう」とアラスターは言った。

 試合中のコーチングは、グランドスラム大会では長いこと禁止されていた(WTAは、ツアーの大会でエンドチェンジの際にコーチがコートサイドに降りて行って選手と話すことを許可している)が、アラスターはそれでも頻繁に、ある種のコミュニケーションがなされているのは明らかだと指摘した。

 そのコーチングを正式な形で全米オープンにもち込むというのが基本の考えだ。選手とコーチが同じサイドにいるときに、観客席からコーチたちは自分の選手と話したり、合図を送ったりすることができる。「プレーの進行速度を邪魔しない限りは」と彼女は言い添えた。

「合図のようなものを通して、今日にもそれがすでに起きているのはわかっています」とアラスター。「我々はこの案をテストしてみたいのです」。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: NEW YORK, NY - SEPTEMBER 11: Novak Djokovic of Serbia serves against Stan Wawrinka of Switzerland during their Men's Singles Final Match on Day Fourteen of the 2016 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 11, 2016 in the Queens borough of New York City. (Photo by Chris Trotman/Getty Images for USTA)

最終更新:7/21(金) 12:00
THE TENNIS DAILY