ここから本文です

意味がわからない!? 最近の若者言葉事情とは?

7/21(金) 16:01配信

ベネッセ 教育情報サイト

いつの時代も中高生からは独自の表現が生まれていますが、保護者のかたは、「今、なんて言ったの?」「それって、どういう意味?」など、驚くことも多いのではないでしょうか。そこで、お子さまの言葉づかいについてアンケートで聞いてみました。

お子さまとの会話で「意味がわからなかったことがある」が半数以上に!

まず、お子さまとのコミュニケーションの中で「ビックリした表現」「意味がわからなかったことがある」と聞いたところ、半数以上の56%のかたが「はい」という回答でした。

次に、お子さまがよく使っている若者言葉について、どんなものがあるのか具体的に聞いてみました。
・「ワンチャン(One Chanceのこと)」
・「ディスる(侮辱する・貶める)」
・「詰んだ(打つ手がない)」
・「ググる」
・「じわる(じわじわ笑いがこみ上げる)」
・「キモい」
・「パリピ(パーティーピープル)」
・「ガチ」
・「リア充」
など、保護者のかたも聞いたことがありそうな言葉が挙げられました。

「それな」「草」「イキる」……知っている言葉はいくつある?

続いて、お子さまとのやりとりの中で意味がわからず聞き返してしまった言葉があるか聞いたところ、上記のものとは別にまだまだたくさんの回答が寄せられました。
・「にこいち」は、ペアルックのこと。2つを1つにしたわけではない(高校3年生・女子)
・「イキる」または「イキってる」という言葉をよく使うので「生きる?」と聞いたら「イキがってること」という意味だった(中学1年生・男子)
・「草」といわれ何かと思ったら笑っているのを表現する「wwwww」が草に見えているからだとわかった(中学2年生・男子)
・「それな」と言われて聞き返したら、「そうだよね」という意味だということでした(中学3年生・女子)
・「いろち」の意味を聞き返した。答えは「色違い」(中学2年生・男子)
・「ペンポが欲しい」と言われ、ペンのことかと思ったら、ペンポーチ(ペンケース)の略だった(中学1年生・女子)
・「とりま」という言葉は、「とりあえずまぁ」という意味らしいです(中学1年生・女子)
・「あの子カマチョだからなー」と言われ、意味を聞いたら「かまってちゃん」のことだった(中学1年生・女子)

みなさん、戸惑いながらもお子さまとのやりとりを楽しんでいる様子も伝わってきます。また、少数ですが、「大体は理解できます。テレビやインターネットのサイトなどで見聞きした事のある言葉なので」という保護者のかたもいらっしゃいました。

1/2ページ