ここから本文です

『打ち上げ花火…』、神宮外苑花火大会とコラボ決定! DAOKO登壇のスペシャルアフターライブを開催

7/21(金) 17:00配信

ぴあ映画生活

8月18日(金)に公開されるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』が、『2017 神宮外苑花火大会』とコラボすることが決定した。本作は、1993年に岩井俊二監督が手がけた同名ドラマを、脚本・大根仁、総監督・新房昭之でアニメ化したラブストーリー。“繰り返される夏の一日”を描く。

ほか画像

『神宮外苑花火大会』は、都内で唯一、 山手線内で開催されるコンサート付きの都市型花火大会。若手アーティストが出演するライブのほか、熊本県の子どもたちへの玩具花火プレゼントや、 東京善意銀行、新宿区、渋谷区へのチャリティー金贈呈など、 同大会を通じたチャリティー活動も行なっており、さまざまな企画を実施している。

発表された『2017 神宮外苑花火大会』とのコラボは、神宮球場にてスペシャルアフターライブが催されるという企画。このスペシャルアフターライブでは、神宮外苑花火大会のために用意された本作の特別映像が公開されるほか、主題歌と挿入歌を担当するDAOKOがステージに登壇し、 ライブパフォーマンスを行う。

なお、『2017 神宮外苑花火大会』は、8月20日(日)に明治神宮外苑にて開催される。例年同様に、12,000発の花火が打ち上げられる予定だ。

■DAOKOコメント
花火が小さい頃から大好きでした。
全部違う形で、きらきら。
夜空に似合う歌を届けたいなと思います。
思い出の1ページになれるようなライブをしたいです。
今年の夏はきっと、花火のように。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
8月18日(金)全国公開

最終更新:7/21(金) 17:00
ぴあ映画生活