ここから本文です

6月鉄鋼輸出、5カ月連続減318万トン

7/21(金) 13:45配信

日刊産業新聞

 財務省が20日に発表した貿易統計によると、6月の全鉄鋼ベースの輸出量は前年同月比6・6%減の318万トンで、5カ月連続の減少となった。300万トンを割り込んだ4月以降、緩やかに増加気配を示すが、ミル定修・設備不調なども続き、水準としてはいまだ低い状態だ。ただ、一部ミルでは定期修理の終了、新規設備効果などを見込み、9月以降、引き受け削減を続けてきた提携先を中心に数量を戻す姿勢も見られる。

最終更新:7/21(金) 13:45
日刊産業新聞