ここから本文です

神聖かまってちゃん「売れたい!」 ジャスティン・ビーバーに捧げる新曲を発表

7/21(金) 20:00配信

TOKYO FM+

インターネットポップロックバンド・神聖かまってちゃんの、の子さん(Vo, G)とちばぎんさん(B)が、7月20日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。ジャスティン・ビーバーに捧げる新曲「ジャスティンビーバー君の名前を」を初オンエアしました。
「ジャスティンビーバー君の名前を」は、以前、当番組での子さんが「RADWIMPSのように売れたい」とコメントしたところ、リスナーから「ピコ太郎さんのPPAPのように、ジャスティン・ビーバーのツボにはまってください!」というアドバイスが。それを元にの子さんが本当に制作してくれた楽曲です。
◇◇◇ ◇◇◇
とーやま校長:の子先生は実際にアドバイスを聞いて、正直、どんなことを思われたんですか?

の子:僕は「やってやるぞ」ってすぐになりましたよ。前回の逆電が終わった後に、いきなり曲を作りましたからね。

とーやま校長:本当に曲を作っていただいたってことなんですもんね。それがめちゃめちゃ嬉しくて。ちばぎん先生は、この曲を最初に聴いた時どうだったんですか?

ちばぎん:僕は、メンバーだけが聴けるサイトみたいなものがあって、の子がデモ作った段階で聴いてたんです。のちのち、これがジャスティンビーバーに贈る曲だったらしいっていう風になって、「これが!?」みたいな感想でしたね。

の子:この曲はものすごいいい曲ですよ。僕らはLOVE & PEACEですから。ジャスティンにぶつけたいなと思って……まぁ日本語ですけど言語を越えて行きますからね(笑)。

とーやま校長:(笑)。これはどこかに上げるんですか?

ちばぎん:Twitterとかに上がっていれば、ジャスティンがリツイートとかあるかもしれないですね。

とーやま校長:ジャスティンはエゴサとかするのかな?(笑)。でもジャスティンに届けたほうが絶対にいいですもんね。ちなみにこれって発売とかあるんですか?

ちばぎん:今のところ全く予定はないです。

の子:神聖かまってちゃんでシングル出しますか?

あしざわ教頭:今決まる感じ?(笑)。

――ニューアルバム『幼さを入院させて』が、9月6日リリース!

とーやま校長:レコーディングは、もう終えられたんですか?

の子:もうマスタリングまで全部終わってます。これは、マジで革命的なアルバムになります!

――さらに、このアルバムに収録される「イマドキの子」のミュージックビデオで主演するキャストを当番組の女子リスナーから募集!

あしざわ教頭:この曲は、10代の女の子の『思春期のモヤモヤ感・悩み』がテーマになっております。ということで、主演女優を「SCHOOL OF LOCK!」の生徒から選びたいとオファーをいただきました!

とーやま校長:主演ですよ。すごい! でもMVに出るってことは、それなりの演技だったりが必要だったりするんじゃないですか?

の子:いやいや。いらないいらない! 美人とかもどうでもいいんですよ。気にするな!

ちばぎん:イマドキの普通の子がいいです。

とーやま校長:じゃあ「やりたい」って気持ちだけでいいんですか?

の子:気持ちが一番大事!

あしざわ教頭:ちなみに撮影にかかる交通費と宿泊費は、本人と保護者1名分を全額負担してくださると。撮影は夏休みのどこか1日で行う予定だそうです!

ちばぎん:こっちがお世話になるという感じなので、みなさんよろしくお願いします!

の子:生徒のみんな、俺たちと一緒に、前代未聞のMVを作り上げてこうぜ!


応募の締め切りは、7月27日(木)の24時です。応募についての詳細は、当番組の特設サイト(http://www.tfm.co.jp/lock/2017/imadoki/)でご確認ください。

最終更新:7/22(土) 15:30
TOKYO FM+