ここから本文です

「富岡町長選」告示 現・新2氏一騎打ち、帰還施策など争点

7/21(金) 11:32配信

福島民友新聞

 任期満了に伴う富岡町長選が20日告示され、届け出順にともに無所属で、再選を目指す現職の宮本皓一氏(70)=1期=と新人で前町議の山本育男氏(58)が立候補、30日の投票に向け10日間の選挙戦に入った。同日、即日開票される。
 町長選は東日本大震災後2度目で、東京電力福島第1原発事故による避難指示が一部を除いて4月1日に解除されてからは初めて。
 町内居住を町に届け出た人は今月1日時点で123世帯193人にとどまり、住民帰還を後押しする取り組みや帰還困難区域の再生、生活環境の充実、産業復興への施策が争点となる。

福島民友新聞

最終更新:7/21(金) 11:32
福島民友新聞