ここから本文です

ルカクはムヒタリアンの中で“何番目のFW”? 「レヴァやオバメヤンとは比較できない」

7/21(金) 19:32配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「彼はスペシャルな選手だ」

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドに所属するヘンリク・ムヒタリアンが、新加入のベルギー代表FWロメル・ルカクについて言及している。

昨夏にドルトムントからユナイテッドへ活躍の場を移し、すでに才能の片鱗を感じさせつつあるムヒタリアン。中盤で決定的なチャンスを創出し、ストライカーへ質の高いパスを配給するこの優秀なアルメニア人にとっても、やはり“100億円の男”の到着はポジティブな相乗効果を生むだろう。米『ESPN』の取材において、新たな同僚を次のように言い表している。

「ルカクはこの僕だけでなく、チーム全体にとってかなり大きな効果をもたらす存在だよ。僕は彼の得意とするプレイを理解しているし、彼のゴール数が増えるように必死でサポートする。彼がネットを揺らせば、ユナイテッドのタイトル獲得にも繋がるしね」

では、ルカクにはどれほどのクオリティーが備わっているのか。あまりにも著名な比較対象が並べられた質問には、巧みな回答を施すにとどまった。

「レヴァンドフスキやオバメヤン(ムヒタリアンの元同僚ら)との比較? ルカクはスペシャルなフットボーラーだから他の誰かと比べることなんて無理だよ。僕は今までのキャリアでたくさんのFWと共闘したけど、皆特徴が異なるんだ。比較なんて無駄なことさ」

だが、遅かれ早かれ、ストライカーたちは“比較可能な”ゴール数によってランキング化されることになる。果たしてルカクはムヒタリアンの正確無比なパスを何本ネットへ流し込むことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp