ここから本文です

アーセナル、この男がいれば無敵? 「子どもの頃からPK戦で負けたことがない」

7/21(金) 19:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

PK2本ストップのマルティネス

アーセナルは19日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)の中国ラウンドでバイエルン・ミュンヘンと対戦した。試合はPK戦の末、アーセナルが勝利を収めている。

両者は16-17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦で対戦しており、バイエルンが2試合合計10-2で勝利を収めていた。その屈辱を果たすことができたアーセナルだが、ラスト20分から出場した第3GKの存在がなければあり得なかったかもしれない。第3GKのエミリアーノ・マルティネスは、PK戦で2本のPKを止めチームの勝利に大きく貢献した。同選手は試合後、クラブ公式サイトにPKの秘訣は特にないと語っている。

「正直言って、勘だよ。子どもの頃からPK戦で負けたことがないんだ。PKの運はまだ持ち続けてるみたいだね。監督に20分か25分だけ出場すると言われていたんだ。だからベストを尽くしたら、上手くいったよ。PKを2本も止めて信じられないけど、チーム全員の勝利だ。ピート(ペトル・ツェフ)も素晴らしい活躍をしていたし、ナチョ(・モンレアル)とモウ(モハメド・エルネニー)もあのコンディションで90分もよくやっていた。(プレシーズンで)3勝、いや2勝1分できて嬉しいよ。この調子を維持していきたいね」

マルティネスはアーセナルで、チェフとダビド・オスピナに続き第3GKに甘んじている。しかし、持っているポテンシャルは素晴らしく、年齢も24歳とGKにしてはまだまだ若い。このまま世界最高峰のGKとともに練習を重ねていけば、アーセナルを背負うGKに成長するだろう。同選手の活躍から今後も目が離せない。

https://www.theworldmagazine.jp