ここから本文です

豊洲「無害化」に代わる追加対策へ

7/21(金) 21:26配信

ホウドウキョク

市場移転問題をめぐり、東京都が開いた会議で、2018年の春から秋に豊洲への移転を目指すとしたうえで、「無害化」に代わる安全対策として、追加対策工事を行う方針が示された。
都の関係局長会議では、2018年の春にも移転環境が整うとの見通しが示され、時期は市場関係者と調整のうえ決めることになった。
また、土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」が達成できないことをふまえ、新たな方針として、追加対策工事や地下水の管理により、地上の安全を確保することを確認した。
小池知事は「無害化に代わる新たな方針でも、徹底した情報公開なども、引き続きやっていくことが、信頼性の確保につながると思うので、常に念頭に置いてやっていただきたい」と述べた。
また、築地市場の跡地については、東京オリンピック・パラリンピックの輸送拠点として活用するとしたうえで、環状2号線の完成時期を2020年3月とした。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/21(金) 21:26
ホウドウキョク