ここから本文です

ボートレーサー募集 日本競走会

7/21(金) 22:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 公営競技「ボートレース」の女子レーサー、下野京香(19)が19日、神奈川新聞社を訪れ、選手募集をPRした。

 下野は元バスケットボール選手で、2015年12月に一般試験を受けて1回で合格した。「大学に進んで普通の人生を歩むのではなく、違ったことにチャレンジしたかった」のが応募動機。約1600万円という選手の平均年収も魅力だったという。今年5月にデビューしてまだ未勝利だが、「将来は年末の賞金女王決定戦に出られるような選手になりたい」と目標は大きい。

           ◇

 日本モーターボート競走会は、次の条件で第124期の選手を募集している。期間は一般試験が9月8日まで、特別試験は8月31日まで。合格者は18年4月から福岡県のボートレーサー養成所で1年間訓練した後、19年にプロデビューする予定。今年から月10万円の養成費が無償化された。

 【基本条件】年齢=15~29歳▽身長=175センチ以下▽体重=男子47~57キロ、女子42~50キロ。

 問い合わせは、同会関東支局電話03(3766)9511。