ここから本文です

ウルブズへ移籍のクロフォード、プロアマ混合リーグで息子との親子対決が実現

7/21(金) 16:15配信

バスケットボールキング

 7月20日(現地時間19日)にロサンゼルス・クリッパーズからミネソタ・ティンバーウルブズへの移籍が決まったジャマール・クロフォードが、現在シアトルで開催中のプロアマ混合リーグ「Crawsover Pro Am League」に参戦。現地メディアの『Ballislife.com』は18日(同17日)、現在37歳のクロフォードと、現在19歳でベネディクト大学でプレーする息子のエリックとの親子対決の様子を動画で紹介した。

 動画には、クロフォードの華麗なプレーを中心とした試合ハイライトに加え、息子とマッチアップしている様子が収められている。同メディアは「私たちが今までカメラで捉えた中で、最もクールな瞬間のひとつでした。それをぜひ皆さんと共有したいと思った」とつづった。

 なお、クロフォードはこの試合で19得点24アシスト8リバウンドの大活躍を見せ、チームを勝利に導いた。

BASKETBALL KING