ここから本文です

andropとCreepy Nutsが、走り、踊り狂う!この夏を最高に盛り上げる新曲「SOS! feat. Creepy Nuts」ミュージックビデオと新ビジュアルを公開

7/21(金) 4:00配信

E-TALENTBANK

andropの8月23日に発売するニューシングル「SOS! feat. Creepy Nuts」はスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』で有名な交響曲「ツァラトゥストラはかく語りき」を大胆にサンプリングしたサマーチューン。その新曲「SOS! feat. Creepy Nuts」のミュージックビデオと新ビジュアルが公開された。

印象的なイントロに合わせて登場するandropメンバーのビジュアルから、すぐに「今までのandropと違う!?」と感じるこのミュージックビデオ。なんとandropメンバーが日焼け風メイクにサングラスや、頬にチークを塗り、浮き輪や虫取り網などを持って登場するのだが、これらはメンバー本人がスタッフと一緒に前日発案した企画だ。

今回のミュージックビデオは、andropとCreepy Nutsが前日に集合し、監督からの「明日撮影をしますが何も決まっていません」という大胆な言葉から始まったもの。打合せでは限られた時間でアイデアを出し合った。「チアガール」と話が出れば翌日の撮影に参加出来るチアガールをその場で探したり、「振り付け」と話が出れば「メンバーそれぞれが考えた振り付けを持ち寄り、撮影現場で一番良い振り付けにしよう」と監督が言い出したり…。打合せ終了後には衣裳をメンバー自身が買いに走る等、急ピッチというにはあまりにも破天荒な段取りで当日の撮影に臨んだ。そして撮影当日はサマーチューンとは程遠い天気模様。だが、お互いの限られたスケジュールの中、撮影は豪雨の中で決行された。

ミュージックビデオの内容は、”雨であろうと夏を楽しむ”というandropと「夏なんてクソくらえ」というCreepy Nutsの対比。そんなCreepy Nutsも、雨の中に飛び出してはしゃぐandropの姿を見てミュージックビデオ後半には一緒に雨の中で踊って楽しむ、というもの。新ビジュアルも豪雨の中、撮影された1枚となっている。
これらの前日の打合せから撮影までの模様を収めた20分を超えるドキュメンタリーが初回限定盤のDVDに収録される。

また、新曲「SOS! feat. Creepy Nuts」が8月の発売に先駆け、来週7月26日より主要配信サイトにて先行配信されることが決定した。

そして、発表されていなかったCDの収録内容も公開。先日終了したばかりのライブハウスツアー「one-man live tour 2017 “angstrom 0.8 pm”」のファイナルである福岡DRUM LOGOSでの「Prism」のライブ音源を収録。andropがライブ音源をCDに収録するのは初めて。5月にシングルを発売してから、21公演のツアーを通して更に輝きを増した「Prism」。当日のライブハウスでの一体感を感じられる1曲となっている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/21(金) 4:00
E-TALENTBANK