ここから本文です

事故防止へ決意新た 富山で交通安全市民大会

7/21(金) 11:14配信

北日本新聞

 夏の交通安全県民運動に合わせ、富山市の市民大会が21日、市役所で開かれた。交通安全協会や交通安全母の会などの約300人が事故防止に向け決意を新たにした。

 今本雅祥副市長があいさつし、田中彰富山中央署長らが励ましの言葉を述べた。セーフティガールの山脇ひとみさん(21)が「子どもと高齢者の交通事故防止」「飲酒・暴走運転の根絶」などの宣言文を読み上げた。

 大会後、参加者は市役所前でのぼり旗を掲げ、ドライバーに安全運転を呼び掛けた。

北日本新聞社

最終更新:7/21(金) 11:14
北日本新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ