ここから本文です

レアル、新戦力セバージョスをお披露目…ペレス会長「将来の大黒柱」

7/21(金) 15:47配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードは20日、完全移籍での獲得が決まったU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスの加入発表を本拠地サンティアゴ・ベルナベウで実施した。クラブの公式HPが伝えている。

 セバージョスは1996年生まれの20歳。ベティスの下部組織出身で、2016-17シーズンはリーガ・エスパニョーラで30試合に出場し、2ゴールを記録した。6月に開催されたU-21欧州選手権ではスペイン代表として4試合に出場し、最優秀選手賞(MVP)に輝く活躍で準優勝に貢献。14日にベティスからレアル・マドリードへの完全移籍、6年契約締結が発表された。

 サニタス・ラ・モラレハ大学病院でメディカルチェックを受けたセバージョスは、サンティアゴ・ベルナベウで加入発表に臨んだ。同選手は「僕を信頼してくれた(フロレンティーノ・ペレス)会長に感謝している。ここにいるということが、僕の小さい時からの夢だった。(移籍に)ノーと言う選択肢は全くなかったよ。僕はこのクラブでより偉大な歴史を作るため、ここに来たんだ」と喜びを語っている。

 また、レアル・マドリードのペレス会長は「我々はサポーターに新たな選手を発表する。新たな希望や感動を生み出す、助けになるであろう選手だ。彼は現在、まばゆい光を放っていて、将来はチームの大黒柱となるであろう。謙虚さと偉大な才能を備え、その仕事ぶりによりU-21欧州選手権で最優秀選手に選ばれている」と、歓迎の意を示している。

 なお、セバージョスの背番号は「24」に決定。移籍金などの詳細は非公表だが、スペイン紙『マルカ』によると1650万ユーロ(約21億円)の取引であると報じられている。

 セバージョスは加入発表後、新ユニフォーム姿でピッチに登場。サポーターの前でフォトセッションなどに応じた。

SOCCER KING

最終更新:7/21(金) 15:47
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報