ここから本文です

トゥザヴィクトリーの仔、トゥザフロンティアが快勝!/中京新馬

7/22(土) 12:37配信

netkeiba.com

 22日、中京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・13頭)は、先団の後ろでレースを進めたD.ホワイト騎手騎乗の1番人気トゥザフロンティア(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が、直線で内にササる面を見せながらも抜け出し、好位追走から伸びた3番人気アップファーレン(牝2、栗東・友道康夫厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ダンツセイケイ(牡2、栗東・山内研二厩舎)が入った。なお、2番人気ウインヒストリオン(牡2、栗東・五十嵐忠男厩舎)は6着に終わった。

 勝ったトゥザフロンティアは、父ロードカナロア、母トゥザヴィクトリー、その父サンデーサイレンスという血統。母は2001年のエリザベス女王杯を制した。きょうだいにトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーといった重賞ウイナーがいる。

【勝ち馬プロフィール】
◆トゥザフロンティア(牡2)
騎手:D.ホワイト
厩舎:栗東・池江泰寿
父:ロードカナロア
母:トゥザヴィクトリー
母父:サンデーサイレンス
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム

最終更新:7/22(土) 15:03
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ