ここから本文です

【ボクシング】王者・田口、挑戦者ロベルトの挑発にイライラ

7/22(土) 13:31配信

イーファイト

 7月23日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される格闘技ボクシングイベント『ダブル世界タイトルマッチ』の前日計量が22日(土)同所で行われた。

【フォト】計量をクリアーした王者・田口

 WBA世界ライトフライ級王座6度目の防衛戦に臨む王者・田口良一(ワタナベ)、挑戦者で同級1位のロベルト・バレラ(コロンビア)は共に48.9㎏で計量をクリアーした。

 計量後のフェイス・トゥ・フェイスでは、激しく睨みあった後、ロべルドが田口のベルトを奪う素振りを見せると、田口は露骨に嫌がる表情を見せる。

「ああいうふうにちょっかいを出してくる人は好きではありません。計量での睨み合いとかやる選手がいるけどそういうのは意味がありません。リング上でやるべきことをやるだけ」と田口。

 試合に向けては「自分の力を出せば問題ないと思います。自分が勝つ自信はあります」と防衛に自信を見せる。

 今回バレラ戦をクリアー後には、WBO世界ライトフライ級王者の田中恒成との統一戦が期待されており、「皆さんが望んでいるカードはやりたい。明日勝った後に考えていきたい」という。

 一方、ロベルトは「今コロンビアには世界チャンピオンがいません。私は息子のため、コロンビアのためにチャンピオンになる」と王座奪取を誓った。

最終更新:7/22(土) 13:31
イーファイト