ここから本文です

昨年覇者ステンソンの宿舎に空き巣 クラレットジャグは…?

7/22(土) 7:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー◇全英オープン 2日目(21日)◇ロイヤルバークデールGC(イングランド)◇7156yd(パー70)

まさに自然との戦い!全英オープンフォトギャラリー

ディフェンディングチャンピオンのヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が、思わぬ悲劇に襲われた。木曜日の午後、ステンソンが借りている宿舎に空き巣が入り、時計などの貴重品やウェアをごっそり盗まれたという。ただ、クラレットジャグ(優勝トロフィー)は月曜日にR&Aへ返却していたため、被害を免れた。

「ただの空き巣が、たまたま自分が借りている家に、自分がプレーしている時間に入ったとは思わない」とステンソン。SNSなどで自身の居場所が拡散する時代。「こういうことが起きる沢山の理由や原因はある」と、自身が狙われたという認識を示した。

前夜は警察対応などで4時間ほどを費やした。「ゆっくりと過ごしたかったけど、そうはならなかった」。

「このことで、一週間を台無しにしたくなかった」という2日目は、空き巣が残していった着用済みのウェアを洗濯して、初日の「69」より4打悪い「73」。通算2オーバーの24位で、決勝ラウンドに進んだ。

「その場に家族がいなかったことは幸運だし、自分がいなかったことには少しがっかりしている」とステンソン。「もし、(自身が契約する)ボスのウェアで身を固めている人がいたら、昨日(木曜日)の正午から午後4時に間に何をしていたか聞いてくれ」とアピールした。(英国サウスポート/今岡涼太)