ここから本文です

(いま子どもたちは)フィンランドの教室:2 働いて納税、体験プログラム充実

7/22(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1313)

 5月、マルティンラークソン小学校の6年生たちは、ヘルシンキ市内にある職業実習会場を訪れた。職業体験型テーマパーク「キッザニア」を簡素にしたような場所。実在の企業約150社がスポンサーとなり、銀行やスーパー、携帯電話ショップなど、誰もが名前を知っている実在の会社のブースが並んでいる。
 実習に来る前、子どもたちは銀行や役所の役割、仕事の内容などを10時間かけて、授業で勉強していた。履歴書を提出して担任と面接する「就職活動」も経て、働き先を決めてきた。選挙で「市長」も選んだ。
 「仕事」が始まると、子どもたちは一斉に自分の会社のブースに散らばった。……本文:1,577文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社