ここから本文です

総合ランキングにあのSIMフリースマホが驚きのランクイン

7/22(土) 6:25配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは1位から4位までは前回と替わらず、前回3週ぶりにトップに立ったソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が2連覇。続く5位には2つ順位を上げたNTTドコモの「Galaxy Feel SC-04J」が入った。驚かされたのは7位のASUS製SIMロックフリー端末「ZenFone 3 Max(5.2型)」だ。なんと前回40位から急上昇して初めての総合ランキング入りを果たした。また前回10位のY!mobile「S2」は今週も順位をキープした。

【突如総合トップ10入りしたSIMフリースマホ】

 NTTドコモのランキングは、1位は変わらず「iPhone 7(128GB)」だが、前回2位の「Xperia XZ Premium SO-04J」が3位に後退し、替わって「Galaxy Feel SC-04J」が初の2位。また前回初ランクインの「AQUOS R」は1つ順位を下げたものの7位に踏みとどまっている。
 KDD(au)ランキングでは、前回初登場のシャープ製フラグシップ「AQUOS R」が今回も4位を守った。さらに2017年6月1日に発売されたHTC製ハイエンド端末「HTC U11 HTV33」が8位に初登場した。アウトカメラは多軸制御の光学式手ブレ補正と、全画素に位相差AFを取り入れた高速オートフォーカス、複数の写真から鮮やかな1枚の写真を仕上げるHDRバーストなど、非常に高機能なのが特徴だ。同端末にUSB Type-Cケーブルで接続して使うVRヘッドマウントディスプレイ「LINK」もオプションで発売となっている。
 ソフトバンクのランキングには、前回の「AQUOS R」に続いて、夏の新モデルが登場した。「AQUOS R」と同じ2017年7月7日発売の、京セラ製「DIGNO G」(8位)は、MIL規格準拠の防水、防塵(じん)、耐衝撃性を備え、水にぬれた手や手袋でもタッチパネル操作ができるタフネススマホ。満充電なら、3日以上の連続待ち受けが可能なこともアピールしている。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:7/22(土) 6:25
ITmedia Mobile