ここから本文です

大物カジキに歓声 下田港沖、国際釣り大会が開幕

7/22(土) 8:40配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 第39回国際カジキ釣り大会(NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会主催)が21日、下田市の下田港沖で開幕した。初日から、体長3・6メートル、重さ234キロの大物のクロカジキが釣り上げられ、大会を盛り上げた。23日まで。

 87チーム約600人が出場し、クロカジキやメカジキなどの釣果を競う。初日は午前7時半にスタート。参加者はクルーザーで沖へ繰り出し、ポイントを探りながら午後3時まで魚影を追った。同港に帰港した船から100キロ超の特大カジキがクレーンでつり上げられると、観客から歓声が上がった。

 大会関係者は「波が穏やかでベストコンディション。明日以降も大物が期待できる」と話した。

静岡新聞社