ここから本文です

富士「田子の浦しらす」をPR オリジナルステッカー作製

7/22(土) 9:02配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 田子の浦漁業協同組合や行政などでつくる富士市水産振興推進協議会は「田子の浦しらす」に愛着を持ってもらおうとオリジナルステッカーを作製した。22日から、同市前田の「田子の浦漁協食堂」の隣にある直売所で無料配布する。

 取れたての「生シラス丼」などを提供する同食堂には、新鮮なシラスを求めて県内外から多くの客が訪れる。リピーターを中心に、ファンの裾野をさらに広げようと企画した。ステッカーは「アイラブ 田子の浦しらす」のロゴをメインに、背景の富士山のマークやシラスを擬人化したマスコット「しらすちゃん」も描かれている。

 同食堂でシラス丼を食べた日付の違う2枚の領収書を提出すればステッカー1枚をもらえる。限定約千枚。同漁協の担当者は「田子の浦がシラスの産地と知らない人にもPRしたい」と意気込みを語った。

静岡新聞社