ここから本文です

J1神戸ポドルスキ22日仙台戦デビュー ネルシーニョ監督先発起用明言

7/22(土) 6:05配信

デイリースポーツ

 「プレシーズンマッチ、仙台-神戸」(22日、ユアテックスタジアム仙台)

 J1神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が、22日にユアテックスタジアム仙台で行われるJ1仙台とのプレシーズンマッチ(18時30分キックオフ)で実戦に初出場することが21日、決まった。ネルシーニョ監督が先発での起用を明言した。前半のみプレーする見込みで、いよいよデビューを果たす。

【写真】「ポルディ」帽子は自作!ボドルスキ、ファッションへのこだわり

 世界の10番がついにベールを脱ぐ。ポドルスキの実戦デビューが決定した。神戸の一員として、仙台でお披露目となる。

 「チームメートとたくさんコミュニケーションを取って、リーグ戦に向けて、いい準備ができる試合にしたい」。今月6日に来日して約2週間、チームにも徐々になじんできた。

 試合を前に、約2時間の練習ではチームメートの好プレーに大きく手をたたいて笑顔をさく裂させた。遠征へ出発するチームバスを見送るため、手を振る若手選手に対しては、窓を指でコンコンとたたいて応じるなど、ちゃめっ気たっぷりなところも見せた。

 ネルシーニョ監督は「順調に適合している。プロとしての技術、ゲームを読む判断などレベルが高い。チームにプラスになる。彼は経験のある選手なので、それを(今後の戦いにも)しっかり生かせるだろう」と、期待を寄せた。

 22日は指揮官の67歳の誕生日。勝利のプレゼントは必須だが、ポドルスキは「最初の試合でプレッシャーがあるのは当然。楽しんでプレーしたい」と自然体を強調した。練習の最後には、得意の左足でFKの練習も敢行した。お披露目の45分、その左足で日本のファンの心をつかむ。