ここから本文です

酒井藍、心配事はチャーリー浜の大暴走「セリフ2行で7分おる」

7/22(土) 13:00配信

お笑いナタリー

酒井藍が昨日7月21日、大阪・住吉大社にて行われた映画「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」のヒットと交通安全の祈願イベントに登場した。

【写真】ヒット祈願の様子。(他5枚)

この映画は一男一女のコックス家がバカンスに出かけるものの道中に“未来のシステム”を搭載した新車が故障し、大暴走することから始まるコメディ。酒井は「自分も車に乗っているかのように感情移入できるすごくハラハラドキドキの映画でした。この映画に出てくる人は全員おいしいところがあって、私もこういう新喜劇を作りたいなと思いました」と感想を語っている。

吉本新喜劇に入る前は奈良県警の交通課に勤務していた酒井。「警察側の目線で観させてもらったので、高速道路を160キロで暴走したり、ドア取れたりして、『はよ捕まえてくれ! 捕まえてくれたらこっちで(反則)切符を処理するので』っていう気持ちで観てしまいました」と別の角度からもハラハラしていたと告白。「大暴走」にちなんでチャーリー浜のエピソードを披露する場面もあり、「チャーリー師匠のセリフ2行くらいやったのに、7分くらい舞台におる。私がうまいことチャーリー師匠を使いこなせるのか? その大暴走をうまいこと止められるのか、という心配があります(笑)」と新座長としての不安を覗かせた。

「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」は本日7月22日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国公開。なおYouTubeには、酒井が同作へメッセージを寄せる動画が公開されている。

(c)2016 Chic Films ? La Petite Reine Production ? M6 Films ? Wild Bunch

最終更新:7/22(土) 13:00
お笑いナタリー