ここから本文です

ポドルスキ、キャプテン翼への思い入れ語る「日向小次郎は自分と似ている」

7/22(土) 23:29配信

GOAL

Jリーグプレシーズンマッチが7月22日にユアテックスタジアム仙台で行われ、ベガルタ仙台とヴィッセル神戸が対戦した。試合は2-2(PK4-2)で神戸が勝利。試合後、神戸のFWルーカス・ポドルスキが来日初ゲームを振り返った。

「大事なのは次のリーグ戦の試合。コンディションがまだ100パーセントではない中でしっかりプレーできて、良い準備ができたと思います」と満足感を表すポドルスキ。「今日のアシストももちろん大事なんですけど、それ以上にチームメイトとのコミュニケーションや、次の試合に向けてコンディションを作ることの方が大事。10番の責任もありますが、もちろん一人じゃできない。周りとコミュニケーションを取ることで順位も上がっていくだろうし、今年、来年と少しずつセットアップできたらと思います」と未来を見据えた。

マンガ「キャプテン翼」のキャラクター・日向小次郎のすね当てを愛用している件について問われると、「もちろん今も使っていますし、また新しいのを作って次の試合にも使います。(日向小次郎は)自分と似ている選手。利き足が違うだけで、すごく似ていると思う」と作品への強い思い入れを語った。

今後については「やっぱり勝ち点3が一番大事。攻撃の選手なので、点を取ること、チャンスを作ることというのはもちろんやっていきたい。ですが自分が2点、3点取れても、チームが負けたらしょうがない。勝ち点3を取りにいきたいと思います」と勝利への強い意欲を見せた。

GOAL

最終更新:7/22(土) 23:30
GOAL