ここから本文です

DeNA、執念ドロー ラミレス監督、ナインの奮闘褒める「勝ちに近い引き分け」

7/22(土) 9:01配信

デイリースポーツ

 「DeNA3-3巨人」(21日、横浜スタジアム)

 負けなかった。総力戦の末、執念のドロー。DeNA・ラミレス監督は「勝ちに近い引き分けだと思います。簡単に負けていたら、シーズンの流れが決まりかけたかもしれない」とナインの奮闘を褒めた。

 選手は最後まで諦めずに戦った。打線は劣勢をはねのけた。0-3の四回から田口を相手に3イニング連続で1点を奪い、同点に追いついた。「田口という素晴らしい投手を相手に追いつくことができた」。七回以降は6投手の継投で無失点に抑え「リリーフが頑張って引き分けに持ち込んだ」と目を細めた。

 後半戦初戦からの4連勝は、22日・巨人戦にお預けとなったが、指揮官は「明日また、しっかりやっていきたい」と眼下の敵を倒すことを誓った。