ここから本文です

「ごく普通のシカのゲームです」 → 何一つ普通じゃない狂気のシカゲーが話題に 開発の経緯を聞いた

7/22(土) 22:10配信

ねとらぼ

 「ごく普通のシカのゲーム」として公開された開発中のゲームが、Twitterで異彩を放っています。デモ動画には、シカが首を伸ばしてツノを上空の足場へ刺し、首が元に戻る勢いで跳び上がる姿が。うん、まったくもって普通……なわけあるかーい!

【画像:ポインターの指す方向に首がビヨーン】

 どうやらこのゲーム、「トップシークレット」や「海腹川背」などに連なるグラップリングアクションのようです。現時点では謎が多すぎるので、開発者のNASPAPAさんに取材してみました。

 なぜシカなのか聞いてみたところ、最初は昔から思い描いていた「キリンの首を伸ばすゲーム」を作るつもりだったそうです。ところがキリンのモデルをかっこよく作れず、とりあえず手ごろなシカを作成。その過程で「ツノを足場にひっかけたら面白いのでは?」という発想が生まれたということです。なんというか、ケガの功名だった。

 開発に着手したのは3日ほど前のことで、ステージやストーリーの作成はこれから。リリースは2~3カ月後を目指しており、対応OSはAndroidとiOS、できればSteamでも配信したいそうです。

 最終的には首の伸縮を生かしたパズル要素と、アクションを融合したゲームとなる見込み。どんなストーリーか聞いたところ、「奈良を舞台にした感動もの」と、どうすればそうなるのかよく分からない回答。大きな仏に挑むボス戦も考えているそうです。取材した結果さらなる謎が増えてしまいましたが、リリースが楽しみです。

画像提供:NASPAPAさん

最終更新:7/22(土) 22:10
ねとらぼ