ここから本文です

勸玄くん、亡き母・麻央さんの“バイブル”を海老蔵に 「休みになったら出逢います」

7/22(土) 11:59配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が22日、公式ブログを更新し、この日、初の月命日を迎えた妻の小林麻央さん(享年34)が「バイブル」と呼んでいた少女漫画「BASARA」を、長男・勸玄くん(4)が楽屋の海老蔵のもとに持参したことを伝えている。

【写真】満面の笑みの麻央さん…家族4人で幸せいっぱいの貴重な記念写真

 海老蔵は「パパぁ~絵本読む?と楽屋で」と題した投稿で、「BASARA」の文庫版1巻から5巻を両腕に抱えた勸玄くんの写真をアップ。

 「え?う、うん と何故かカンカンがおした、、持ってきた絵本が、あ!麻央の好きなのだ!もらったみたい、ありがとうございます。首里でしたっけね、休みになったら シュリさん首里さんに出逢いますね!ありがとうございます。」と、喜んでいる。

 麻央さんは公式ブログで「BASARA」を「私のバイブル」と説明。海老蔵によると、麻央さんは海老蔵のことを、主要登場人物「朱理」と同じだとよく言っていたという。

 麻央さんは当該の投稿で「タタラ 気をつけて行きなさい 今日の日は これからの人生の初日だと思って」という「BASARA」のセリフを引用している。麻央さんは自身をヒロインのタタラ(更紗)、海老蔵を相手役の朱理になぞらえていたようだ。