ここから本文です

KEYTALK、新曲「セツナユメミシ」MVは和を感じさせる映像に

7/22(土) 18:00配信

音楽ナタリー

KEYTALKの新曲「セツナユメミシ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【写真】KEYTALK「セツナユメミシ」初回限定盤ジャケット(他2枚)

「セツナユメミシ」はバンドが8月30日にリリースするニューシングルの表題曲で、現在NHK Eテレで放送中のアニメ「境界のRINNE」の新オープニングテーマ。MVは「黄昏シンフォニー」「summer tail」のMVに続き3回目のタッグとなるタカハシケイが監督したもので、今作についてタカハシは「『いつもの』KEYTALKらしい『遊び心』と『和』の要素が詰まった曲だな~と感じたので、グラフィックには和をモチーフにしたデザインを取り入れてみました。後ろでグラフィックが流れるシーンは、まるで合成のようですが実写です。そこにメンバーが出たり…あとはMV本編をぜひ見て楽しんでもらえたらと思います」とコメントしている。

タカハシケイ コメント
今回のセツナユメミシは、グラフィックと演奏というシンプルな構成にしました。これで、KEYTALKのMVを撮るのは3曲目になりますが、楽曲を初めて聴かせてもらった時に「いつもの」KEYTALKらしい「遊び心」と「和」の要素が詰まった曲だな~と感じたので、グラフィックには和をモチーフにしたデザインを取り入れてみました。また、後ろでグラフィックが流れるシーンは、まるで合成のようですが実写です。そこにメンバーが出たり…あとはMV本編をぜひ見て楽しんでもらえたらと思います。

最終更新:7/22(土) 18:00
音楽ナタリー